育脳・知育について

育脳・知育について

クリスマスプレゼントにおススメの知育玩具

クリスマスプレゼントにも知育玩具を贈ろうと考えるパパ・ママは少なくないはず。そこで、今回はおススメの知育玩具をご紹介。これらのおもちゃが、子どもたちの好奇心や創造力を刺激し、さまざまな脳の分野を発展させる手助けをしてくれるでしょう。
育脳・知育について

五感を育み知的好奇心を刺激する「台所育児」について

こどもの日、母の日と5月はお母さんに感謝する日がありました。 お子さんが思い思いの感謝の気持ちを伝えてくれたのではないでしょうか。 中には台所で家事のお手伝いをしてくれたお子さんもいるかも知れませんね。 多忙な保護者の方は家事・育児を限られた時間内で行うことになります。 普段からお子さんが台所でお手伝いしてくれたら大変助かりますね。 台所も育児の場になるのです。
育脳・知育について

知っておきたい食育について

前回「五感を育み知的好奇心を刺激する「台所育児」について」でもお伝えしましたが、食に関する教育はさまざまな面でメリットがあります。 しかし、改めて食育というとどうすればいいのかわからないというケースも多いでしょう。 ここでは改めて知っておきたい食育についてご紹介しましょう。
育脳・知育について

ただの遊びとどう違う?幼児教育について

お子さんが成長するにつれて幼児教育に就いて考える方もいらっしゃるでしょう。 幼児教育は多種多様でそれぞれメリットがあります。 主な幼児教育についてご紹介しましょう。
育脳・知育について

「図鑑」をそろえて子どもの知的好奇心を伸ばそう!

図鑑とは、自分の知らない世界の情報が写真と説明により、詳しく知ることのできるもの。身近にいない昆虫や魚、動物のほかに、今では見ることのできない恐竜など、幅広い情報を得ることができます。お子さま用でプレゼントするのに、どのように選んだらよいか分からないという方も多いかと思いますので、特徴を踏まえて3点程ご紹介しましょう。
育脳・知育について

EQアップにも最適!「木のおもちゃ」の効果

木のおもちゃは、皆さんにとってどのようなイメージでしょうか?「創造性を育むことに優れている」「安全性が高い」ということで、出産祝い、誕生日祝い、節句祝いとして、プレゼントとしてとても人気です。こちらでは木のおもちゃについてご紹介しましょう。
育脳・知育について

主体性を大切にした保育の取り組みとは

保育現場において「主体性」や子どもたち1人ひとりの「個性」を大切にする考えが浸透しています。 しかし、具体的にはどのような取り組みがされているのか、保護者はもちろん、保育士さん自身も試行錯誤の段階のケースもあるでしょう。 現役保育士さんの声を聞いてみました。
育脳・知育について

インクルーシブ保育のメリットと課題

「多様化の時代に合わせたインクルーシブ保育とは」でインクルーシブ保育がどういったものか、その魅力についてお伝えしました。 今回は保育士にとってのインクルーシブ保育についてご紹介します。 子どもたちだけでなく保育士にとってもインクルーシブ保育に取り組む上でメリットがあるのです。
育脳・知育について

多様化の時代に合わせたインクルーシブ保育とは

10人に1人や13人に1人と言われている特別な配慮が必要な子どもたち。 障がいやLGBTQなどで生きづらさを感じている子やこれから生きづらさを感じていくことが予想される子など、1人ひとりの個性の違いを認め、尊重し、全てを包み込む保育の実現を目指す保育がインクルーシブ保育と言われています。 どのような魅力があるのでしょうか。
育脳・知育について

育脳効果も!子どもに「外遊び」が必要なわけ

ぐっと冬らしい寒さになりました。暖かいお部屋の中でずっと過ごしていませんか。脳の神経細胞ん増殖のピークは0〜3歳と言われ、4〜7祭で神経細胞が整理され、情報伝達回路が作られていきます。外遊びは五感を刺激し脳の発達の伸びに大きく影響するので、外にでかけるようにしましょう。