発達障がいについて

発達障がいについて

ADHD(注意欠如・多動性障害)とは?

ADHDは「注意欠如・多動性障害」とも呼ばれます。多動は、実際には注意欠如と衝動性が身体面に現れたものです。今回はADHDの特徴や対処方法についてのお話です。
発達障がいについて

発達障害の小学生に多くみられる特徴と対応法

発達障害は、本格的に集団行動や学習が始まるようになる、小学校入学後には周囲との違いが目立つようになります。 今回は小学生の発達障害の特徴とその対応方法についてのお話です。
発達障がいについて

発達障害の幼児に多くみられる特徴と対応法

今回は発達障害の幼児に多く見られる主な特徴と対応法についてのお話です。その特性に合わせた環境づくり、トレーニングをすることで、さらに得意な面を延ばし、苦手な部分を緩和できる可能性があります。
発達障がいについて

障害のある子の強い味方「加配保育士」とは?

担当する子どもに寄り添い、支障なく保育園生活を送るための援助をする保育士が『加配保育士』です。 今回は、障害のあるこの強い味方『加配保育士』のその役割についてのお話です。
発達障がいについて

発達障がいグレーゾーン低学年の子を持つ親の悩み1位とは?

低学年の子を持つお父さん・お母さんにとって子供が学校生活に馴染めているかどうかは気になるところです。では、具体的には発達障害・グレーゾーンの低学年の子をもつお父さん・お母さんはどのような悩みを持っているのでしょうか。
発達障がいについて

大人の発達障害とは?

『発達障害』という言葉を知ってもその特性はまだ知らない方も多いでしょう。 発達障害にはその特性に合わせて主に次の3点に分類されます。また、人によっては、複数の特性を併せ持つ場合もあります。
発達障がいについて

乳児健診での発達障害の気付き

現状では、発達障害とされている子の割合は100人に7人程度と言われています。一言で発達障害といっても、その特性に合わせて様々な種類に分類されています。今回は、乳児健診でのチェック項目や発達障害の種類についてご説明いたします。