気になるニュース

気になるニュース

STOP!コロナ差別

新型コロナウイルスによる医療従事者やその子どもに対する差別、偏見が出てきてしまった現代。私たちに何ができるのか。正しい知識と予防で思いやりを忘れずに行動することを心がけましょう。
学校での教育について

旭川女子中学生死亡 旭川市がいじめ調査へ

旭川市の女子中学生が、今年の2月に自殺をほのめかして自宅を出たまま行方不明となり、翌月公園で凍死しているのが見つかりました。警察の調べによると死因は低体温症とみられ、事件性はないとされていましたが、女子中学生が死に至るまでの経緯が、深刻ないじめによるものと「文春オンライン」の記事によって明るみとなりました。
気になるニュース

「居場所カフェ」とは

居場所カフェとは、学校でも家でもない「第三の居場所」を校内につくるというコンセプトのもと、校内に作られたカフェのことです。居場所カフェは、2012年に高校生活になじんでもらうために、大阪の府立高校に作られたのがはじまりとされています。
気になるニュース

公立学校教員採用試験 3倍割れ

学校の先生と言えば、子どもたちにとって身近な存在であり、将来なりたい職業でも上位にランクインする人気の職業ですが、その先生を志す学生が年々減ってきており、教育の質の低下が懸念されています。
学校での教育について

大学入学共通テストでの記述式問題見送り

民間の英語試験の見送りとあわせ、2020年度の大学入学共通テストで導入予定だった国語と数学の記述式問題について見送りにすると12/17付けで発表されました。また、延期ではなく制度自体を白紙にして考え直すとのことで、導入断念も含めた再検討とのことです。
気になるニュース

保育園という閉鎖された空間でおきていること

福岡県宗像市の保育園で、園児だけでなく保育士に対して、日常的に暴力やパワハラを行っていたとして、園児や同僚への傷害容疑で副園長が逮捕されたとニュースで報じられました。
気になるニュース

就職氷河期世代を国家公務員で重点採用へ

26日付のニュースで、政府がバブル経済崩壊後に就職難だった就職氷河期世代の支援のために、国家公務員の中途採用枠で重点的に採用する方針を固めたことが報じられました。政府は就職氷河期世代の正規雇用を3年間で30万人増やすことを目標としていますが、現状ではそのための政策のめども立っていない状態です。
気になるニュース

教委、何のための組織か 吹田市いじめ放置

大阪府吹田市立小の小学5年の女児が同級生より長期に渡っていじめを受け、かつアンケートや学校側に女児や保護者から直接の訴えがあったにもかかわらず、学校や市教育委員会が約1年半以上この問題を放置していたことがニュースで報じられました。
気になるニュース

神戸市立東須磨小学校 教師いじめ 被害者教師が被害届

学校でいじめのニュースが度々報じられてきましたが、神戸市立東須磨小学校 教師いじめについては、教師同士のいじめであり、本来いじめをしてはいけないと教える側の立場の人間が悪質ないじめを行っていたとして、大変ショッキングなニュースです。
気になるニュース

富山市が「スクールロイヤー」導入へ

富山市が2019年10月から「スクールロイヤー制度」を導入すると発表しました。子どものいじめや不登校などの問題に対して法的な観点の助言を得るためとし、富山県内の自治体で同制度を導入するのは富山市が初めてとのことです。